2017年03月25日

2015年度の家計簿公開★

こちらのブログでは親世帯と二世帯同居を始めた2012年度の家計簿から公開をしていますが、
今日は2015年度の家計簿を公開いたします★
『2012年度の家計簿』はコチラです
『2013年度の家計簿』はコチラです
『2014年度の家計簿』はコチラです

家計簿をご覧になる前に、我が家の家計管理の方法が気になる方は、
コチラをご参照ください♪
『夫婦の家計管理の仕方』
『親世帯との家計管理の仕方』


2015年度は私の両親と二世帯同居を始めて4年目の年となりました。
夫婦と二世帯の家計簿と、2つの家計簿をつけているので、我が家には2つ家計簿があります。
それぞれの家計簿について、費目ごとに公開いたします!
2015年度の家計簿は、2015年4月〜2016年3月までの1年間を1年度としています。
昨年との比較をするために、2014年度の数字は()で記しておりますので、
どこが増えてどこが減ったのかもあわせてみていこうと思います。

■両親との二世帯家計簿(2015年度)■

【収入】 3,720,077円(3,840,113円) 
   今まで基本の生活費は16万円×2世帯分としていましたが、
   父のお給料減額により、15万円に減額したため12万円減となりました。

【支出】 3,434,740円(3,830,113円)
・住宅ローン 2,223,470円(2,582,466円)
  -定期返済 811,470円(874,466円)
  -繰上返済 1,412,000円(1,708,000円)
・電気/ガス/水道 283,904円(290,162円)
・食費 407,830円(447,465円)
・生活用品 78,047円(83,057円)
・通信費 76,339円(83,904円)
・税金/NHK/保険 77,690円(89,284円)
・その他 287,460円(253,775円)

【貯金】 285,337円(10,000円)
【貯金+繰上返済】 1,697,337円(1,718,000円)

2014年度と比較すると収入12万円減ですが、繰上返済と貯金あわせて2万円減で済む結果となりました。
その他以外の項目は支出を抑えられているため、4年目となり大分生活にもなれて節約できるようになってきたと感じています。
その他は昨年に引き続き高いですが、これは昨年夫ぷーに繰上返済50万円肩代わりしてもらったときの毎月の返済2万円が計上されているからです。
これは2016年には終わりますので、そうしたらもっと繰上返済にまわすことができると考えています。

■夫婦の家計簿(2015年度)■
【収入】 7,909,608円(8,999,560円) 
・夫ぷ〜 6,159,973円(6,945,657円)
・私   1,627,818円(1,852,803円)
・その他 121,817円(201,100円)
夫ぷーと私の2人の転職に伴い、収入は109万円減少いたしました。

【支出】5,269,869円(6,489,665円)
・生活費 1,920,000円(1,920,000円)
・保険 581,258円(581,258円)
・携帯代 120,000円(120,000円)
・夫ぷー小遣い 680,000円(1,099,586円)
・私小遣い 347,056円(382,603円)
・遊興費 1,224,178円(1,473,195円)
・化粧品/サプリ 31,278円(49,849円)
・外食 61,235円(54,668円)
・医療費 13,770円(13,850円)
・服飾費 11,800円(45,854円)
・食費 15,596円(12,924円)
・生活用品 42,036円(17,367円)
・クリーニング 13,786円(15,641円)
・その他 207,876円(702,870円)

【貯金】 2,639,739円(2,509,895円)


収入が減少した分、支出はそれ以上に減少し貯金は増える結果となりました。「
生活費以外で大体335万円使っている計算になります。
2013年度367万円、2014年度457万円に続き335万円なので、かなり抑えられた結果となりました。
2014年から122万円減った理由は、その他50万円の減少(英会話スクール1年契約ががなくなりました)、夫の小遣い42万円の減少、遊興費25万円の減少が大きいです。
遊興費は相変わらず多いですが、この年は夫の有給休暇消化を使ってのギリシャ旅行3週間個人旅行だけですんでいるので、例年に比べたらこれでも安いほうなのです。
そのときの記事を書いた『5年間の海外旅行費用』はコチラです

貯金は264万円となり、年収の33.4%となり今までで一番多い結果となりました!!

夫がまさか転職2年でまた転職すると思っていなかったので、収入面では減少となりましたが、支出を抑えることで貯金は維持できた1年でした。
ちなみに夫の転職癖はおさまらず、この会社も今月辞めてまた転職するため、収入も2017年にまた変わりそうです・・・。夫の転職履歴と年収推移はいずれ面白いので記事にしたいと思います。

いつもなら2015年度の住宅ローンの繰上返済額と利息軽減効果も記事にするのですが、記録を残しておかなかったため、2015年度はありません。
2015年度は繰上返済額は241万円、よって定期返済を含めて2016年3月末の残高は686万円となりました。

posted by にゃんこ at 18:13| Comment(0) | 家計簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: