2017年03月23日

海外旅行をお得に楽しむ!【添乗員付きツアー編】

ここ最近、お金の堅苦しい話が続いておりますので、今回は息抜きに海外旅行の話をいたします。

ゴールデンウィークや夏休みには連休を取り、海外旅行に行かれる方も多いと思います。
私たち夫婦は昨年ゴールデンウィークに、読売旅行社の添乗員付きツアーでウズベキスタンに行きましたが、その時に旅行を選んだ話をしたいと思います。

まず旅行の行き先を決めたらツアー選ぶ際はどうやって皆様選びますでしょうか?

CMや新聞広告、旅行代理店のパンフレットではよく目にする大手旅行会社
例えば、JTB、阪急交通社(トラピックス)、クラブツーリズム、近畿日本ツーリストなどなど・・・
のツアーを比較してみるでしょうか?

私はいつも行き先を決めるときは、yahooトラベル、エイビーロード、トラベルコちゃんなど、複数の旅行会社の情報が掲載しているサイトをまずはチェックします。
そこで目的地のウズベキスタンの添乗員ツアーに絞ると数社しかありませんでしたので、以下のポイントを比較検討します。
1.出発日、日数
2.金額
3.ツアー内容
4.宿泊ホテル
5.航空会社、移動方法


今年のゴールデンウィークでみると、4月28日出発の6泊8日のツアーが多いので、
『1.出発日、日数』はどれも同じ条件でした。
利用する航空会社はウズベキスタン航空の直通で出発時間も全く同じです。

では『2.金額』はどうでしょうか?
私たちが昨年利用した読売旅行は、燃油サーチャージ抜きで1人22.7万円
比較検討したJTBは、燃油サーチャージ抜きで1人33.9万円
なんと1人10万円以上も違うのです・・・!!

そうなるとJTBのほうはどれだけ良いツアー内容なのか?と『3.ツアー内容』
を比較してみましょう。
(画像はyahooトラベルのものを参考にしております)

■読売旅行
読売旅行227200.png

■JTB
JTB339000.png

会社によって微妙に書き方が異なりますが、実は内容はほぼ同じなのです。
唯一違うのが5日目の内容。
読売旅行はシャフリサーブスへ行って午後はサマルカンドへ。
JTBは宮殿に立ち寄ってから工房訪問。
好みによりますが、個人的には読売旅行のほうが魅力的です。
と、ツアー内容も10万円の差を感じるものはありませんでした。

それでは、『4.宿泊ホテル』はどうでしょうか?
昨年実際にいったときの感想ですが、どの旅行会社も宿泊ホテルに差はありませんでした。
あるホテルではJTBのツアーと一緒だったり、あるホテルではクラブツーリズムと一緒だったり、あるホテルではユーラシア旅行社と同じであったり・・
ちなみに食事も結構な確率で他の旅行社と同じでした。

『5.移動方法』についても、航空会社は全く同じ。
現地の移動は、最終日7日のサマルカンドからタシケントの移動が、
読売旅行は特急列車で4時間。
JTBはバスで6時間。
と時間だけでいうと読売旅行に軍配があります。

こんな感じで比較していくと、どちらのツアーがお得かわかると思います。
大手旅行会社というだけで選ぶと1人10万円以上、2人で20万円以上もお値段が変わってきます。
その金額があればもう1回くらい旅行できちゃいますね!
同じ読売旅行のツアーでご一緒した人たちは、旅行慣れしている方が多く、他の旅行会社と比較して読売旅行が一番リーズナブルだからと選んだ方が多かったです。
旅行にたくさん行く人ほど、旅費節約のためお得なツアーの探し方を心得ているのです♪

大手旅行会社のほうが添乗員の対応が良いのでは?と思うかもしれませんが、
添乗員さんの当たり外れは運ですので、大手だから安心ということはありません。
昨年の読売旅行の添乗員さんは優しくて面白い方でした。

ですので、海外旅行を検討される際は、大手旅行会社だからというこだわりは持たず、
いろんな旅行会社のツアーを比較して、
本当にお得だけれど内容が充実しているツアーを探すことを意識すると、場合によっては旅行代金をかなり節約することができます!!

ちなみにウズベキスタンはゴールデンウィークであっても、添乗員付きツアーで20万円台で行けてしまうお手ごろな旅行先ですので、ご興味ある方はお勧めします★
世界遺産も多いですし、サマルカンドはシルクロードも通っており美しい建物が多く見ごたえがあります!
ただし、食事の油が日本人と合わず食あたりになりやすいですので、その点だけご注意を。
(ツアーの大半の人がおなかを壊していました。もれなく私も・・・)

U1.JPG
U3.JPG
posted by にゃんこ at 21:53| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

5年間の海外旅行費用公開

5年間で繰上返済完済を目指し、
実際に2012年度には住宅ローンの繰上返済を400万円を行いました。
『住宅ローン借入1年目(2012年度)の繰上返済額と効果』の記事はコチラ

ここまで繰上返済を行っていると、さぞ家計管理もギュウギュウに締め付けていると思われる方も多いと思いますが、全くそんなことはありません!!!

実は私たち夫婦は5年間で海外旅行に10回行っています(笑)
1年に2回のペースです!はっきりいって旅行バカです!

そんな私、新婚旅行まで1度も海外旅行に行ったことはありませんでした。
新婚旅行がおそらく最初で最後の海外旅行になるだろうと、
イタリアのフィレンツェで海外挙式をして思い出にしようと思っていました。

しかし、誰が予想していたでしょうか。
当初の思惑に反して、海外旅行の楽しさにすっかりはまってしまい、
こんなことになっていました(笑)

そんな今までの海外旅行履歴です!!
(新婚旅行は除く)

☆印:添乗員付きツアー
★印:添乗員なしパッケージツアー
◎:完全個人旅行
×2としているのは、ツアー代金。
それ以外はお土産や空港までの交通費、現地アクティビティなどその他の金額です。

2012年12月年末年始
☆チェコ・ハンガリー・オーストリア・スロバキア4カ国周遊 32万円×2人+9万円
(夫ぷー退職金からツアー代は捻出)
2013年9月シルバーウィーク
☆クロアチア・スロベニア・ボスニア・モンテネグロ4カ国周遊 36万円×2+11万円
2013年12月上旬
☆ドイツクリスマスマーケット 20万円×2+7.5万円
2014年10月
☆ヨルダン・イスラエル2カ国周遊 30万円×2+2.5万円
2014年年末年始
★アイスランド 32万円×2+14.5万円
2015年6月〜7月 
◎ギリシャ19日間 55万円×2
2016年5月ゴールデンウィーク 
☆ウズベキスタン 24万円×2+10万円
2016年8月
★マルタ 22万円×2+15万円

夫婦ではなく個人で行った旅行の履歴
2014年3月
☆UAE (義理母と)
2015年12月
★ドイツ・オーストリア・チェコ3カ国周遊(実母と)


今までに夫婦の海外旅行だけで5年間で約650万円使った計算になります!!


毎年平均すると130万円使っている計算となります。
ですので、海外旅行なども楽しみながら住宅ローンの繰上返済を行っていますので、
ギュウギュウに締め付けているわけではありません☆
息抜きがないと繰上返済や貯金も楽しむことができないこと、
旅行に行くという楽しみがあったから他のことは贅沢せずに、
メリハリをつけて家計管理を頑張ってこれたのかなと思います!

2013年度の家計簿からはそんな海外旅行の代金も含めつつ、
金額を公開していきたいと思います。
posted by にゃんこ at 22:12| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする